Copyright© 2017 Dole Japan, Inc.All Rights Reserved.

パイナップルクイズに挑戦!

パイナップルはゴツゴツの皮に緑の葉の帽子、中には甘酸っぱい果肉がたっぷりというユニークな形が特徴。今回はそんな個性派フルーツであるパイナップルについてどれだけ知っているか、2つのクイズに挑戦してください。

 

 

Q1 なぜパイナップルという名前になったの?

 

~A1~

 

パイナップルは、松を意味するパイン(pine)とりんごを意味する(apple)を

組み合わせてできた名前です。つまり、形が松かさのようで、

実の風味がりんごのように甘くおいしいということからこの名がついたのです。

 

Q2 裏表がうろこ状になっているのはなぜ?

 

~A2~

 

パイナップルのうろこ状の皮1枚1枚が、実は小果と呼ばれるものです。

つまりパイナップルは約150個ほどの子果が集まってできている集合果で、

私たちが食べているのは、その子果に続く花托(花のつくりの一部)が膨らんだ部分です。

指導:医学博士 長野美根

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​注目の記事

パイナップルで肉料理をおいしく食べる

1/3
Please reload

カテゴリーで探す
Please reload

タグから検索
Please reload

監修​