Copyright© 2017 Dole Japan, Inc.All Rights Reserved.

バナナはスポーツマン御用達フルーツ

アマチュアからプロまで、いろいろなスポーツが盛んになるにつれて、スポーツマンのための栄養学が注目されるようになりました。最大の力を発揮するには、何を食べたらよいのかということに、大きな関心が集まっています。バナナはそんなスポーツマンたちの御用達フルーツです。

 

糖質でスタミナアップ


スポーツにはスタミナが要求されますが、このもとになるのが糖質です。バナナにはこの糖質がスポーツにぴったりの形で含まれています。


糖質には、デンプン、ショ糖、ブドウ糖、果糖などがありますが、それぞれ消化吸収されるまでの時間が違います。デンプンはいくつもの糖が結合しているので分解されるまでに時間がかります。一方ショ糖は2つの糖が結合したもの、ブドウ糖や果糖は最小単位まで分解されているので、比較的早く体内に吸収されてエネルギーに変わります。


バナナにはこれらの糖質が全て含まれているのが大きな特徴です。バナナを食べると、まずすぐに体内に吸収されるブドウ糖や果糖がエネルギー源になります。次にショ糖が、最後にデンプンが消化吸収されます。このように長時間に渡って少しずつエネルギーを供給するので、スタミナが長く続くというわけです。つまり、バナナは即効性と持続性のある、スポーツマンにはうれしいパワーのもとなのです。


スポーツ時のミネラル補給にもバナナを


運動をすると新陳代謝が激しくなり、ミネラルが不足しがちになります。筋肉運動にはカリウムが必要ですが、運動を続けているとカリウム不足になって、筋肉のけいれんを起こしやすくなります。また、汗を大量にかくことで、マグネシウムやカリウムなどのミネラルも一緒に体外に出されてしまい、体力低下につながります。


そんなミネラル不足を防いでくれるのもバナナです。バナナには筋肉運動を助けるカリウムをはじめ、マグネシウム、カリウム、カルシウムなど、運動で失われがちなミネラルがしっかり含まれています。スポーツをする前にバナナを食べれば、スタミナだけでなく、ミネラルも蓄えておくことができるというわけです。

 

スポーツも、がむしゃらに体を動かすだけでは、体によいどころか体を傷めることにもなりかねません。スポーツをするときには、くれぐれも準備運動とバナナを忘れないようにしてください。

 

指導:医学博士  長野美根

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

​注目の記事

パイナップルで肉料理をおいしく食べる

1/3
Please reload

カテゴリーで探す
Please reload

タグから検索
Please reload

監修​